Skip to main content

よくある質問

製品プラン#

プランと利用料金のページもご参照ください。

APIリクエスト回数の制限はありますか?#

APIリクエスト回数の制限はありません。

短時間 (1分、1時間) のリクエスト数が過剰であると判断された場合は、システムの安定性のために制限させていただくことがあります。

秒間数件程度のリクエスト数までであれば、こうした制限を気にする必要はほぼありません。

ドメインの数に制限はありますか?#

ドメイン数に制限はありません。1つのアカウントで複数のドメイン共通でご利用いただけます。

複数の企業でアカウントを共有することはできますか?#

申し訳ありませんが、複数企業でのアカウントの共有は禁止しております。

法人ごとにアカウントを作成し、プランをご購入ください。

サブスクリプション・決済#

クレジットカード以外の決済方法には対応していますか?#

請求書払いにも対応しております。別途手数料がかかります。料金については料金表をご確認ください。請求書払いが必要な方はお問い合わせください。

トライアル期間中に契約を開始した場合、トライアル期間の残りの日数はどうなりますか?#

トライアル期間終了後に請求が開始されます。

プランへの契約を行いましたが、ダッシュボードの表示が「トライアル」となったままです。なぜですか?#

決済からプラン契約情報に状態が反映するまでには少々時間がかかります。おおむね20分ほどで反映しますが、もし1時間以上経っても変化がない場合は、お手数ですがサポートにお問い合わせください。

トライアル期間が終了したため、プランへの契約を行いましたが、APIのレスポンスがステータスコード402となり「トライアル期間が終了しているか、課金に失敗しています。管理者にご連絡ください。」というメッセージが出続けます。なぜですか?#

決済からプラン契約情報に状態が反映するまでには少々お時間がかかります。おおむね20分ほどで反映しますが、もし1時間以上経っても変化がない場合は、お手数ですがサポートにお問い合わせください。

プラン変更しても、APIが利用できません#

決済からプラン契約情報に状態が反映するまでには少々お時間がかかります。おおむね20分ほどで反映しますが、もし1時間以上経っても変化がない場合は、お手数ですがサポートにお問い合わせください。

API・データ#

データの更新頻度について教えてください#

郵便番号データと法人番号データで、データの更新頻度が異なります。

郵便番号データは、基本的には月1回、月末に更新されます。

日本郵便株式会社による郵便番号データの更新状況などによって、更新タイミングが遅れる場合があります。

法人番号データは、基本的には日次で更新されます。

国税庁による法人番号データの更新状況によって、更新タイミングが遅れる場合があります。

APIリクエストの郵便番号の型がstrなのはなぜですか?int型ではないのですか?#

郵便番号は数字7桁を使いますが、頭がゼロの郵便番号が存在します。例: 0893443

そのため、int型で扱うと頭のゼロをうまく扱うことができません。

郵便番号データのレスポンスが配列になっているのはなぜですか?#

1つの郵便番号に複数の住所が紐づくケースがあるため、複数レコードを配列で返しています。

デモページで、「丁目を含む例」「京都の通り名を含む例」などを試してみてください。

郵便番号に対して一意の住所を取得するにはどうすればいいですか?#

郵便番号データのレスポンスが配列になっているのはなぜですか?で記載の通り、1つの郵便番号は複数の住所に紐づくケースがあります。そして、要素の先頭の住所が必ずしもその郵便番号の表す区域を代表するものとなっているとは限りません。ですが、UI上どうしても任意の1つだけを選んで補完しなければならないなどの場合には、先頭を選んでいただくと概ね意に沿った形にはなるかと思います。

住所に間違いを見つけました。どうすればいいですか?#

こちらの窓口からご報告をお願いいたします。

いただいたご報告を元に、正しい住所について調査をさせていただきます。

正しい住所を確認し次第、データの修正対応をさせていただきます。

事業所の郵便番号で検索結果に出てこないものがあります#

大口事業所の個別番号の中には、日本郵便株式会社のデータに含まれないものもあります。

日本郵便株式会社の説明ページ には、以下のように記載されています。

大口事業所の個別番号を設定しているお客さまでも、お客さまがインターネットへの掲載を希望されない場合は、本ファイルから除外しています。

市区町村APIで提供するデータのデータソースは何を使っていますか?#

市区町村APIで提供するデータは、郵便番号データをデータソースとして用いております。

市区町村APIで提供するデータは、全国地方公共団体データと同じものですか?#

市区町村APIで提供するデータは、郵便番号データに含まれる市区町村を用いており、総務省が提供する全国地方公共団体データをデータソースとして用いておりません。そのため、全国地方公共団体データとの同一性については保証いたしません。

データの一括ダウンロードは可能ですか?#

エンタープライズプランにてダウンロードAPIを提供中です。

詳しくはこちらのフォームからエンタープライズプランの資料請求をするか、営業にお問い合わせください。

高層ビルなどの郵便番号には対応していますか?#

はい、高層ビルの階層ごとの郵便番号も提供しています。

郵便番号逆引き検索は、古い住所にも対応していますか?#

現在のところ、最新の郵便番号データに含まれる住所にのみ対応しております。古い住所には対応しておりません。

もし対応が必要な場合は営業にお問い合わせください。

運用#

ケンオールのサービスを監視する方法はありますか?#

ケンオールのステータスページをご参照ください。

トラブルシューティング#

CORSエラーが発生してAPI接続ができない#

以下のエラーが出て、API接続ができない場合の対処法を以下に記します。

Access to XMLHttpRequest at 'https://api.kenall.jp/v1/postalcode/1000001'from origin 'https://<お客様の設定したドメイン>/' has been blocked by CORS policy:No 'Access-Control-Allow-Origin' header is present on the requested resource.

Access-Control-Allow-Origin ヘッダがレスポンスヘッダにない場合、リクエスト時にアクセストークンを正しく設定していない可能性があります。

リクエストヘッダを確認し、Authorization ヘッダに正しいトークンが設定されているかどうか確認してみてください。

スタートガイドのまずはAPIを試してみるも参考にしてみてください。

アカウント#

退会したいのですが、どうすればいいですか?#

こちらのページの流れに従って退会してください。

その他#

ケンオールではサービスレベルの保証(SLA)は定義していますか?#

サービルレベルの保証 (SLA) はエンタープライズプランでのみ定義されております。それ以外のプランについてはSLAは定義しておりません。ベストエフォートでの対応となりますので、ご了承ください。

急激なアクセスが発生しないような一般的なサービスで利用する分には、特に問題なく利用できるかと思います。もし、ECサイト等でのご利用で、急激なアクセスが想定されるサービスに適用をご検討の場合には、こちらのフォームからエンタープライズプランの資料請求をするか、営業にお問い合わせください。

セキュリティチェックシートに回答してもらうことはできますか?#

セキュリティチェックシートへの回答は有償にて承っております。詳細は営業にお問い合わせください。